アップデート

「Pokémon GO Fest 2020」をお楽しみいただき、ありがとうございました!

トレーナーの皆さん

「Pokémon GO Fest 2020」が終了しました!今年の「Pokémon GO Fest」は、トレーナーが世界中から1ヶ所に集まるといういつもの形式と異なる、特別な形式での開催となりました。昨年はシカゴ、ドルトムント、横浜で開催しましたが、今年は世界中の皆さんのところへ「Pokémon GO Fest」をお届けしました。

史上初めて、「Pokémon GO Fest」は完全にバーチャルな形で開催されるグローバルイベントとなり、世界中のトレーナーの皆さんはどこにいても参加することができました。日本時間7月25日(土)と26日(日)の両日開催され、どこでもプレイできるイベントとなった今回は、チケットをお持ちのトレーナーは2日間両方に参加することができるなど、まったく新しい「Pokémon GO Fest」となりました。

過去の「Pokémon GO Fest」のように、トレーナーの皆さんはボーナス、ポケモンとの出会い、そして「スペシャルリサーチ」をプレイする週末をお楽しみいただけたと思います。7月26日(日)は、「GOロケット団」が「Pokémon GO Fest」を乗っ取ろうと画策していましたが、世界中のトレーナーの皆さんのおかげで「Pokémon GO Fest」を皆さんの手に取り戻すことができました。さらに、その過程でGOロケット団のボス・サカキが繰り出す「シャドウミュウツー」や、幻のポケモン「ビクティニ」とも出会えました!

先週末の「Pokémon GO Fest」に参加した数百万人のトレーナーの皆さんで達成した成果を見ていきましょう:

  • 約10億匹のポケモンをつかまえました。
  • 5500万回以上、GOロケット団を倒しました。
  • 5500万個のギフトを送りました。
  • 平均15キロ歩きました。

グローバルでバーチャルな形での開催に合わせた「Pokémon GO Fest」の体験を新しく形作るだけではなく、既存のグローバルな機能も追加しました。「グローバルチャレンジアリーナ」は世界中のトレーナーが共に繋がり、1つのゴールを目指すものです。仲間のトレーナーと同じ国にいなくても、同じ時間にプレイしていれば、同じチャレンジに一緒に挑戦でき、同じボーナスをアンロックすることができました!

リアルイベントで同じチームの仲間と交流するように、離れた場所にいるチームの仲間と交流できる「バーチャルチームラウンジ」も登場しました。「バーチャルチームラウンジ」では、休憩してリラックスするほかにも、ソーシャルメディアのハッシュタグ #PokemonGOFest2020 をフォローしながら、映像コンテンツなどを楽しむことができました。

「Pokémon GO Fest 2020」は終わってしまいましたが…「ウルトラアンロック」はすぐそこです!「Pokémon GO Fest 2020」開催中に3週間分のアンロックが行われたおかげで、ポケモンとの新たな出会いが皆さんを待っています!今後どのようなイベントが行われるかについて、詳しくはウルトラアンロックのお知らせをご覧ください。

トレーナーの皆さん、今年の「Pokémon GO Fest」をこんなにも素晴らしいイベントにしてくださり、本当にありがとうございました!前年までとは違った形になりましたが、皆さんが居る場所に関係なくイベントを楽しんでいただき、本当に嬉しく思います。

イベント前にお知らせしたように、Nianticは「Pokémon GO Fest 2020」のチケットの売上から寄付を行います。

同じ公園、同じ空の下でまたお会いできるようになる日まで、それぞれの場所から冒険を楽しみましょう。

『Pokémon GO』を遊ぶ際は、周囲の安全に注意のうえ、国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください。今後行われるイベントについて、開催が中止、または内容が変更になる可能性があります。今後もソーシャルメディアやアプリ内ニュースやヘルプセンター記事で最新情報をご確認ください。

—Pokémon GO開発チームより