アップデート

活況を呈した「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」とともに、「Pokémon GO サマーツアー 2018」が閉幕!

Pokémon GO

たくさんの思い出と興奮に包まれた横須賀での「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」とともに、「Pokémon GO サマーツアー 2018」が幕を閉じました。横須賀では、6万5千人ものトレーナーが会場となった3つの公園の1つ以上を訪れ、1人あたり平均3.75km歩き、1日あたり310万匹のポケモンを捕まえました。 また、横須賀市には20万以上のトレーナーが訪れて、横須賀の自然、そして人々との交流を楽しんでいただけました。

Pokémon GO
Pokémon GO
Pokémon GO

「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」の開催期間中には、うみねこポケモンの「キャモメ」が世界中に現れたほか、日本全国で「ラルトス」、「ナマケロ」、「ダンバル」などの珍しいポケモンたちが多く姿を現し、各地のトレーナーにもお楽しみいただけました。 会場となった三笠公園、ヴェルニー公園、くりはま花の国では、「トロピウス」とさまざまな姿をした「アンノーン」が参加トレーナーを出迎え、賑わいを見せていました。

開催にあたりご協力くださったトレーナーの皆さん、そして横須賀のみなさま、ありがとうございました。

同時開催となった「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」では、参加してくださった数百万人のトレーナーによって世界中で発生する特別なボーナスがアンロックされ、ほしのすなをたくさん手に入れる大チャンスが!9月4日(火)早朝から9月10日(月)までの間、ポケモンを捕まえたときにもらえるほしのすなが3倍・タマゴをかえしたときにもらえるほしのすなが2倍、またレイドバトルに勝利すると必ずほしのすなが3,000もらえるようになるほか、ほしのかけらの効果時間が1時間継続します。

Pokémon GO
Pokémon GO

さらに、日本時間9月8日(土)お昼の12時から15時の間、伝説レイドバトルかえんポケモンの「ファイヤー」が登場する「ファイヤー・デイ」が開催されます。運がよければ、色違いの「ファイヤー」にも出会えるかもしれません!

「ファイヤー・デイ」の開催期間中にジムでフォトディスクを回転させると、レイドパスを最大5枚まで受け取ることができます。トレーナー同士で協力し合い、ルールを守り、訪れた場所はきれいにしてから帰るように心がけましょう。

そして、世界中のトレーナーの皆さんの活躍によって「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」は全会場、全地域で達成されました。皆さんのこの素晴らしい成果をたたえ、ウルトラボーナスもアンロックされます! 詳細は、「ファイヤー・デイ」の後に発表する予定です。

Pokémon GO
Pokémon GO
Pokémon GO

トレーナーの皆さんのご協力と情熱のおかげで、この夏の「Pokémon GO サマーツアー2018」は素晴らしいイベントとなりました。引き続きエキサイティングな冒険を皆さんにお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!

※当日の天候​条件や諸​事情により​、​イベントの時間・場所・内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


—Pokémon GO開発チームより