アップデート

『Pokémon GO』の「セレブレーションシーズン」が始まります!

『Pokémon GO』の「セレブレーションシーズン」が始まります!

トレーナーの皆さん

現実世界で春、夏、秋、冬と季節が移り変わるのに連動して、『Pokémon GO』の中でもシーズンが移り変わるようになりました!先日お知らせしたとおり、これからは3ヶ月ごとに『Pokémon GO』に新たなシーズンが訪れ、次のような大きな変化が起こります。

セレブレーションシーズン

日本時間2020年12月1日(火)8時から2021年3月1日(月)8時まで、最初のシーズンとなる「セレブレーションシーズン」が始まります!期間中は以下の内容をお楽しみください。

  • シーズン期間中、カロス地方、イッシュ地方、シンオウ地方、ホウエン地方、ジョウト地方、カントー地方など、さまざまな地方にフィーチャーしたゲーム内イベントが開催されます。
  • シーズン期間中、普段と違うポケモンにいつもよりたくさん出会えます!また、北半球と南半球でよく登場するポケモンに次のような変化があります。
  • タマゴからかえるポケモンに変化があります!2kmタマゴからは「ガーディ」「キャモメ」、5kmタマゴからは「ヤジロン」「コアルヒー」がかえります。歩行距離のリワードとして受け取れる5kmタマゴでは、「コアルヒー」ではなく「コリンク」と出会えます。「パウワウ」「ココドラ」「リグレー」はタマゴからかえらなくなります。
  • 今シーズン、北半球では「サンド(アローラのすがた)」「ロコン(アローラのすがた)」「パウワウ」「ラプラス」「ヒメグマ」「シキジカ(ふゆのすがた)」などのポケモンがたくさん現れます!
  • 今シーズン、南北半球では「ガーディ」「ツボツボ」「ラクライ」「ミノムッチ」「ダルマッカ」「シキジカ(なつのすがた)」などのポケモンがたくさん現れます!
  • 「メガレイド」に登場するポケモンは、「メガリザードンX」と「メガゲンガー」、そして新たに発見された「メガユキノオー」の3匹となります。年明けにはまた動きがありそうなので、続報をお待ちください!
  • 「リザードン」を「メガリザードンX」にメガシンカさせると、12月前半はブーストされて合計CPが高くなります!今シーズン中は、他のメガポケモンにもパワーアップが起きるかもしれません。

お楽しみはこれだけではありません!今シーズンに予定されているイベントを他にもいくつかご紹介します。

  • 12月の「コミュニティ・デイ」—2020年も終わりが近づいてきたところで、今年の「コミュニティ・デイ」を振り返ってみましょう。12月12日(土)と12月13日(日)の2日間、2019年と2020年の「コミュニティ・デイ」で登場したポケモンが野生とレイドバトルで登場します。参加できなかった月がある方は、このチャンスをお見逃しなく。詳しくは後日お知らせいたします。
  • 「GOバトルリーグ」シーズン6—「GOバトルリーグ」のランクがこれまでの10段階から24段階に増え、上位4ランクには新しい名前と対応するバッジが用意されます。ランクの拡大と併せてリワードの仕組みも見直され、ランクアップによって限定リワードを手に入れるチャンスが増えました。「GOバトルリーグ」のリワードは、その時々のシーズンのテーマにも連動します!シーズン6は12月1日(火)早朝から始まる予定です。詳しくはこちらをご覧ください。
  • カロス地方で発見されたポケモンがまもなく登場—日本時間12月2日(水)10時から12月8日(火)22時まで、『Pokémon GO』で初めて、野生、タマゴ、レイドで、カロス地方で発見されたポケモンと出会いやすくなります!さらにイベント期間中は、限定のフィールドリサーチやタイムチャレンジも登場します。詳しくは後日お知らせいたします。
  • 他にも盛りだくさん!—冬やクリスマスをテーマにした楽しいイベントがもうすぐやって来ます!詳細は続報をお待ちください。

『Pokémon GO』を遊ぶ際は、周囲の安全に注意のうえ、国や自治体等の法令や方針等に従ってお楽しみください。今後行われるイベントについて、開催が中止、または内容が変更になる可能性があります。今後もソーシャルメディアやアプリ内ニュースやヘルプセンター記事で最新情報をご確認ください。

—Pokémon GO開発チームより